News

東京公共交通オープンデータチャレンジで、東日本旅客鉄道株式会社特別賞を受賞

本日、公共交通オープンデータ協議会主催の、第1回「東京公共交通オープンデータチャレンジ」の授賞式が行われ、弊社のアプリ「TOKYO宝箱-山手線版」が、東日本旅客鉄道株式会社特別賞を受賞しました。
 
2016年のCOCOROBOアプリコンテストでのグランプリ受賞(記事はこちら)、2017年の山手線ビーコンアプリコンテストでの最優秀賞受賞(記事はこちら)に続き、位置情報を活用して日常を楽しむアプリの受賞となり、チーム一同喜んでおります。いつも、応援いただき、ありがとうございます!

「TOKYO宝箱-山手線版」は、山手線に乗りながら、さまざまな東京の魅力に出会えるアプリです。また、各駅周辺の広域避難場所情報も表示され、日常の中で災害時に備えることができるようになっています。
 
オープンデータの活用については、今後も引き続き、取り組んで行きたいと考えています。