News

熱海・伊豆連携プロジェクトのサービス開始

熱海・伊豆の連携事業で、メールDEドーガを使ったサイトがリリースされました


QOLP社は熱海市のNPO法人atamistaと、伊豆市のNPO法人サプライズが中心になって進めている「市民参加型まちづくりプラットフォーム事業(総務省 地域ICT利活用広域連携事業)」に参加しています。両NPO法人は、それぞれの地域でユニークな活動で着実に実績をあげており、atamistaのオンたま(熱海温泉玉手箱)や、サプライズの100万人の清掃活動ボランツーリズムなど、本事業開始前からの活動を本事業で、より効果的に地域活性化に貢献するものにして行こうという取り組みです。

メールDEドーガは、本事業の中で動画投稿ツールとして活用されており、上記の100万人の清掃活動では、全国(のみならず海外も)でこの活動に参加してゴミを拾っている様子が地図上にプロットされます。また、このたび新しくオープンしたまちコンポでは、地域の情報発信動画が「食べよう、呑もう」「なんぞこれ」「地域の将来・未来」などのカテゴリーごとに公開されています。また、公開されている動画は熱海市内に設置されているデジタルサイネージでも上映されています。
いずれも、誰でも参加して、動画投稿が可能です。携帯3キャリア、スマホ、PCのいずれからも投稿できます。


  100万人の清掃活動(伊豆)
100万人の清掃活動(伊豆)