News

就職活動の情報交換と“可視化”のためのCascadeサイト

QOLPとNHKエンタープライズは共同で、帝京大学のキャリアデザインゼミである伊東ゼミ向けに、9月からメールDEドーガを使ったゼミ生の就活支援のためのポータルサイトの構築と運用を進めてきましたたが、11月18日から始まった2年生のためのゼミ紹介の場でその一部が公開されました。


Cascadeと名付けられたこのシステムでは、ゼミ生が日常的に課題のリポートや、スマートフォンで撮影した1分間スピーチを投稿して批評し合うことができます。また就職活動にまつわる情報交換を掲示板やTwitterで行うことができ、ゼミ生自身が取材したOB、内定済みの先輩からの動画メッセージなども、共有することができます。
Casacade運用の中心的役割を果たしてきた3年生はすでに就職活動の渦中に突入し、今後は新3年生への引き継ぎフェーズに入ります。